2011年08月30日

北海道チャリティコスプレ大運動会(総称)

 なんだかんだで、今週末となりました。

 公式ページはこちら↓
http://kitacos.seesaa.net/


 ちなみにコスプレイヤーアーカイブではこちら↓
http://www.cosp.jp/event_info.aspx?id=19913


 アーカイブで見る限り、現時点での参加表明人数は、ざっくり250名。


 RAVE UP!関連のイベントだと、これの1.7倍くらいが実際参加される人数なので、425名を予測。

 あとはコスしない人もある程度来るでしょうから、450名前後くらいでしょうかねぇ。


 これは実際に蓋を開けてみないと判りませんが。


 なにより天気を気にしなくていいイベントは気楽ね。


 実行委員長は初回の開催イベントが大人数で大変そうだけど。


 さて、イベントの趣旨としてお間違い無いように気をつけていただきたい事が一つ。

 それは、このイベントが「俺たちは遊ぶけど、被災地は頑張れ!」というものでは無い。ということ。


 被災地が言われなくても頑張ってるのはもちろんですが、東北大震災やそれに付随する原発問題等で、今、日本全体が疲弊しています。


 そんな時、比較的被害の少ない北海道から元気だしていかなくでどうする!

 北海道から元気を出していこう!
 そして、そんな元気な北海道から元気と現金を贈ろう!


 これが今回のイベントの趣旨です。


 チャリティイベントをやる際に、必ず問題になるのですが、「チャリティイベントやる金があったら、その分募金すれば?」


 そういう考え方があるのは当然です。

 実は今回のイベントに係る経費は協賛団体で分割して負担しています。

 収入の全額を募金するのであれば、費用の全額は誰かが負担しなきゃならない。
 これは当たり前の事で、RAVE UP!で言えば、つどーむの全館賃借料(いわゆる箱代)を全額負担してます。


 それらの費用がかかったとしても、募金総額で言えばイベントを行った方が良い結果が出ると思っているからこそのチャリティイベントです。


 イベント団体としては、かかる費用に対して釣り合うほどのメリットは無いでしょう。


 それでも、「北海道のコスプレイヤーに募金を求めるのであれば、まずは自分たちが動かなくてどうする!」と、いう点から負担したいと思います。


 痛くて古いレイヤーの集まりなRAVE UP!(新人除く)ですが、それくらいの矜持は持ってますから。


 年食ってる分、「ここ(つどーむ)は俺ら(RAVE UP!)のおごりだ。」と、若い者に格好もつけたいじゃないですか(´∀`)


 そして、北海道のコスプレイヤーが、それに応えてくれると信じています。


 なんだかんだ言って、コスプレというものは世間様に胸張って言えるほどの趣味ではありません。

 そんなコスプレイヤーでも、いや、コスプレイヤーだからこそ出来ることがあるということを、皆さんがこのイベントを通じて証明してくれると信じてます。


 で、最後に募金額を集計しながら言わせてください。


「北海道のコスプレイヤーがこんなに優しいはずがない。」と。


 では、9月4日は、つどーむで何かと握手!

posted by PSY-10 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

北海道のコスプレイヤーがチャリティーイベントなんか開くはずがない

 プロジェクト第3弾です。 

 イベント自体のタイトルはちょっと違っていて


 と、なっております。
 スポーツ目的で借りないと会場代高いしね。(ぶっちゃけすぎ。)

 集まった募金額を「全額」寄付するとなると、なるべく安く上げなきゃならんのよ。
 ちなみに会場代は自腹です。後援&協賛団体の。

 場所は先にご紹介していたとおりつどーむで。
 9月4日(日)に朝から晩まで。

 公式ホームページは
  http://kitacos.seesaa.net/

 公式Twitterは(ハッシュタグは #kitacos )
  http://twitter.com/#!/kitacos_Ad

 ちなみにコスプレイヤーズアーカイブでは
  http://www.cosp.jp/event_info.aspx?id=19913

 コスプレイヤーは入場無料だけども、お帰りになる際に、「自分がその日満足した分だけ」募金をお願いするという大胆仕様。

 運動会なので、コート使って色々やります(公式ホームページで順を追って紹介します。)が、それ以外にも撮影できる場所が段違い。
 つどーむ自体を借り切ってるので、1階、2階あわせてこんな感じ。(ピンクの場所が撮影可能箇所。)

1F.gif


2F.gif


 詳しくは、これから順次更新される公式ページにて。

 わりと期待して良いかとー。

 また、スポーツやレクリエーションなど、やってみたいことあれば、Twitterか、コスプレイヤーズアーカイブのボイスで、つぶやいて貰えれば参考にしますです。

 コスプレイヤーズアーカイブ イベントボイス
  http://www.cosp.jp/voice_event_list.aspx?id=19913

 では、そういうことで。
posted by PSY-10 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

北海道のコスプレイヤーが献血なんかするはずがない

 プロジェクト第2弾です。 

 かねてからお話していたとおり、週刊少年ジャンプが発売日に出るようになったので、実施します。
 
 プロジェクトの順番としては
 
 第1弾が「北海道のコスプレイヤーが募金なんかするはずがない。」
 第2弾がこの「北海道のコスプレイヤーが献血なんかするはずがない。」
 第3弾が先に紹介した「北海道のコスプレイヤーがチャリティーイベントなんか開くはずがない」 と、いった順番の2弾目。

 当初第2弾に予定だった「北海道のコスプレイヤーがチャリティーオークションをするはずがない。」は、とりあえず後回し。

 以下のニュースが後回しの理由。
 
義援金、被災者に届かない…給付は1割未満
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110429-OYT1T00792.htm

 つまり、今、日本赤十字に義捐金が届いたとしても被災者の手に届くような体制にまだなっていないので、チャリティーオークションで大規模にお金を集めるのは、体制が整うまで待つ。ということです。
 
 とはいえ、各イベントでは募金箱も用意いたしますので、ご安心を。
 
 それはそうと肝心のプロジェクト「北海道のコスプレイヤーが献血なんかするはずがない。」の内容ですが。
 
 最寄りの血液センター、もしくは献血車で各自献血してください。

 単純かつ簡単でしょ?
 
 震災がおきてすぐ献血された方も多いかと思いますが、そろそろリロード(再献血)のできる時期になっていることと思います。

 また、震災直後だと「大変だ!」と、一般の方を含め皆さん率先して献血してくれますが、数か月たってしまうとその「熱」も冷めてしまう。と、いうことも残念ながらよくある事です。
 
 そのタイミングで、かつ、物流が回復して確実に血液が届く状態で献血をすることにより、被災地の皆様をバックアップしよう!と、いうのが、このプロジェクトの狙いです。
 

 献血をすることができる北海道の血液センターの一覧はこちら
 
■北海道赤十字血液センター
 〒063-0002 札幌市西区山の手2条2丁目3-37

 ■大通献血ルーム
 〒060-0042 札幌市中央区大通西1丁目 地下街オーロラタウンコンコース
 
■新さっぽろ献血ルーム
 〒004-0052 札幌市厚別区厚別中央2-5 新さっぽろDuo(デュオ)1 立体駐車場2F
 
■アスティ献血ルーム
 〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45ビル7階
 
■室蘭出張所
 〒050-0083 室蘭市東町1丁目20-42
 
■北海道旭川赤十字血液センター
 〒070-0817 旭川市川端町7条10丁目1-50
 
■日赤西武献血ルーム
 〒070-0031 旭川市1条通8丁目 西武百貨店旭川店B館 9階
 
■北海道釧路赤十字血液センター
 〒085-0002 釧路市新釧路町5番地
 
■帯広すずらん献血ルーム
 〒080-0807 帯広市東7条南9丁目13番地
 
■北海道函館赤十字血液センター
 〒040-0022 函館市日乃出町23番8号
 
 地図など詳しくは、北海道赤十字血液センターのホームページ
  http://www.hokkaido.bc.jrc.or.jp/donation/donation_facility.html

 あと、献血車の運行計画はこちら
  http://www.hokkaido.bc.jrc.or.jp/mobile/index_mobile.html


 遊園地とかに献血車呼ぼうかと思ったけども、バタバタ倒れられても困るしねぇ。企業的に。

 その代わり9月4日(日)の、つどーむを全館・全時間貸し切って行われるチャリティーイベントには、献血車を呼ぶことも検討中。

 まだ係員レベルですが、つどーむ側の許可はいただいております。
 それこそ私(PSY-10)も血液センターにいって、相談してこなくては。
 
 では、皆さん、出来ることからやっていきましょう。
 あー、あと、
posted by PSY-10 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

北海道のコスプレイヤーがチャリティーイベントなんか開くはずがない

 プロジェクト第3弾です。

 タイトル長いよ。
 略称、やっぱり「北コス」

 内容は表記のとおり、チャリティーイベントを開きます。
 と、いうかコスプレ大運動会やレクレーション大会みたいのを開きます。
 
 つどーむで。

 9月4日(日)に朝から晩まで。
 
 それはそうと、なぜそんな変なイベントにするかって?
 その方が会場の借り上げ料が安くなるからさ!
 
 生臭い話だこと。
 この辺りのカラクリを詳しく知りたい人は、暇なときにでも下のアドレスを見ると幸せになれるかも。(結構古い記事だけど)

 主催は実行委員会形式。
 実行委員長はRAVE UP!の若い衆です。

 何と今回が正式なイベンターデビューです。
 初開催がつどーむとは豪気ですね。私のせいですが。

 色々と至らぬ処はあるとは思いますが、多めに見てやってください。
 
 共催になるか後援になるか応援になるかは、まだ未定ですが、RAVE UP!もバックアップしますので、皆さんよろしくお願いします。

 蓋を開けたら、つどーむをRAVE UP!が使ったらこうなった。って感じになりそうですがー。
 
 内容はボチボチこのサイトとかでもアップしていきます。
 
 ああ、コスプレイヤーは入場料無料ね。
 その代わり満足度に応じてでいいから、会場内で募金とかしてくれるとありがたいです。チャリティーイベントですし。
 
 コスプレイヤーでない方は、この活動の趣旨に賛同して募金に協力していただければ、入場可能とかそんな感じ。
 
 詳しい内容は、うち(RAVE UP!)の若い衆次第さ!
 と、無茶ぶりをして今回は終わる。
posted by PSY-10 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

募金結果報告その1

 と、その前に、御存じのとおり今回の震災の正式名称が「東日本大震災」となったようなので、以後当サイトでも同じ名称にいたします。
 さて、遅くなりましたが、プロジェクト第1弾、「北海道のコスプレイヤーが募金なんかするはずがない。」結果発表です。


 平成23年3月31日まで、登別伊達時代村で管理していただいている「れいう゛あっぷ」の口座にお振り込みいただいた募金額は

 
総額64,000円


と、なりました。


 募金開始が日本赤十字社北海道支部から半日遅れたことや、募金しづらい振込形式であったことなども考えると、「予想以上に集まったな。」というのが正直な感想です。
 端数が無いのは振込ならではですね。


 ちょうど4月8日に日本赤十字社の被災都道県への第1次分の義援金配分割合が決定したところですので、早速そちらに全額送らせていただきます。

 が、その前に、ご協力いただいた皆様への感謝の気持ちとして


 

20060718111118.jpg


20110412191441.jpg


  と、いうわけで、合計128,000円を送付いたします。

 募金振込口座につきましては、まだ継続して開設しておきますし、また他の関連イベントでも募金箱を設置して更に震災被害者の応援を続けていこうと思っておりますので、その際にはまたご協力お願いします。

 さて、ジャンプが発売日に届くようになったら、プロジェクト第2弾「北海道のコスプレイヤーが献血なんかするはずがない。」を開始しようかと。
 皆さんの善意は1円たりとも血の一滴たりとも無駄にしたくないので、物流回復待ち中です。

 当初第2弾だった、 「北海道のコスプレイヤーがチャリティーオークションをするはずがない。」は、第3弾として現在調整中。
 個人的に派手にやるか、もっと派手にやるかで悩み中。

 詳細はまた後日、北海道のコスプレイヤーによる大震災被災者への応援サイト「北海道のコスプレイヤーがこんなに優しいはずがない」でお知らせいたします。 
 
 今回は、まずは報告とお礼まで。
 皆さん、ありがとうございました。

posted by PSY-10 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。