2011年03月17日

Q.日本赤十字社に募金した方が早くない?

A.
 ぶっちゃけた話、「被災者に届くスピード」としては、現状ではさほど変わらないはずです。

 と、いうのも、募金は送る相手が決まらないと送れないのですが、今回はその対象の市町村が市町村ごと流れたりしているため、送り先が決まらない。

 そして募金募集の対象が「1回の地震ごと」なのか、「地区ごと」なのか、どっちにしろ「多すぎて決まらない。」 そのため暫くは日本赤十字社様の募金は正式には始まらないだろう。という推測のもとに、この企画は3月11日に立ち上がりました。
 長期的に考えすぎて、ちょっと正式スタートは遅れましたが。
 
 実際には、結局、どこに配るのか?とかその辺りは後回しにして、日本赤十字社様も3月14日から「東北関東大震災」という大きなくくりで募金を始められてます。

 「はやく募金受付始めれやボケ。」とか、募金希望者から突き上げあったんだろうなぁ。日赤さんの事務方も大変だ。とか、個人的な感想はよけておいて、この後、関係機関と協議の上、細かい送り先を決めていく形になるのでしょう。

 そうしないと集まったお金が一箇所に集中して使われたりして不公平感がでますので。
 
 当サイトでの募金は、その送り先が正式に決まった時に、より北海道に近い場所へピンポイントで送ることを目的としています。

 これは近い場所から復興してもらって、まずは物流を確保し、一般の方もより遠くへも支援できるようにするためです。

 また、日本赤十字社様で総募金額を地区ごとに再配分する作業を省く。という意味も含まれてますし、同作業をしてる間にこちらは募金を直接送れるという意味で、「被災者に届くスピード」はさほど変わらないはずです。
 
 逆に今後日本赤十字社様で結局地区ごとに分けずに、「東北関東大震災」という大きな区切りのまま募金活動を継続されるのでしたら、時期を見て全額本社へ募金いたします。
posted by PSY-10 at 19:33| Comment(3) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数多くのボランティア団体から赤十字様を選ばれた経緯をよければ教えてください。
Posted by 星 at 2011年03月18日 18:06
 簡潔にして地味に難しいご質問ですね。
 箇条書きにするなら
 ・過去に実績にある団体であること。
 ・そして信用のおける公式の団体であること。
 ・全国に支部があり、その支部が「実際に」活動できること。
 ・また、誰もが知っている団体であること。

 これらに今後の献血活動を含めて総合的に判断した結果、日本赤十字社様への募金としました。

 知名度と堅実性と実効性が両立するのが日本赤十字社様でした。と、書いた方が判りやすいでしょうか?
Posted by PSY-10 at 2011年03月18日 19:43
迅速なご回答ありがとうございました!
丁寧かつとてもわかりやすいです。
何かできることがないかと、みんなが思っていてもなかなか行動に移すのは難しいことだと思います。
頑張ってください!
Posted by 星 at 2011年03月18日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191130161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。