2011年08月30日

北海道チャリティコスプレ大運動会(総称)

 なんだかんだで、今週末となりました。

 公式ページはこちら↓
http://kitacos.seesaa.net/


 ちなみにコスプレイヤーアーカイブではこちら↓
http://www.cosp.jp/event_info.aspx?id=19913


 アーカイブで見る限り、現時点での参加表明人数は、ざっくり250名。


 RAVE UP!関連のイベントだと、これの1.7倍くらいが実際参加される人数なので、425名を予測。

 あとはコスしない人もある程度来るでしょうから、450名前後くらいでしょうかねぇ。


 これは実際に蓋を開けてみないと判りませんが。


 なにより天気を気にしなくていいイベントは気楽ね。


 実行委員長は初回の開催イベントが大人数で大変そうだけど。


 さて、イベントの趣旨としてお間違い無いように気をつけていただきたい事が一つ。

 それは、このイベントが「俺たちは遊ぶけど、被災地は頑張れ!」というものでは無い。ということ。


 被災地が言われなくても頑張ってるのはもちろんですが、東北大震災やそれに付随する原発問題等で、今、日本全体が疲弊しています。


 そんな時、比較的被害の少ない北海道から元気だしていかなくでどうする!

 北海道から元気を出していこう!
 そして、そんな元気な北海道から元気と現金を贈ろう!


 これが今回のイベントの趣旨です。


 チャリティイベントをやる際に、必ず問題になるのですが、「チャリティイベントやる金があったら、その分募金すれば?」


 そういう考え方があるのは当然です。

 実は今回のイベントに係る経費は協賛団体で分割して負担しています。

 収入の全額を募金するのであれば、費用の全額は誰かが負担しなきゃならない。
 これは当たり前の事で、RAVE UP!で言えば、つどーむの全館賃借料(いわゆる箱代)を全額負担してます。


 それらの費用がかかったとしても、募金総額で言えばイベントを行った方が良い結果が出ると思っているからこそのチャリティイベントです。


 イベント団体としては、かかる費用に対して釣り合うほどのメリットは無いでしょう。


 それでも、「北海道のコスプレイヤーに募金を求めるのであれば、まずは自分たちが動かなくてどうする!」と、いう点から負担したいと思います。


 痛くて古いレイヤーの集まりなRAVE UP!(新人除く)ですが、それくらいの矜持は持ってますから。


 年食ってる分、「ここ(つどーむ)は俺ら(RAVE UP!)のおごりだ。」と、若い者に格好もつけたいじゃないですか(´∀`)


 そして、北海道のコスプレイヤーが、それに応えてくれると信じています。


 なんだかんだ言って、コスプレというものは世間様に胸張って言えるほどの趣味ではありません。

 そんなコスプレイヤーでも、いや、コスプレイヤーだからこそ出来ることがあるということを、皆さんがこのイベントを通じて証明してくれると信じてます。


 で、最後に募金額を集計しながら言わせてください。


「北海道のコスプレイヤーがこんなに優しいはずがない。」と。


 では、9月4日は、つどーむで何かと握手!

posted by PSY-10 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。